コンブチャクレンズ

痩せたい願望が強すぎて

体形に悩む女性は多いですね。私もその一人です。高校時代から、低身長で下半身に肉付きの良い体形でした。ちょっとダイエットを頑張っても、下半身のお肉はなかなか取れない状況でした。どうしても、周りにいる足の細い女の子に目が行ってしまい、自分と比べる毎日でした。

 

細い女の子たちは、生まれ持って出来たスタイルなのか、高校3年間ずっと細いまま。片一方で私の下半身はずっしりと思い、典型的な日本人体形でした。羨ましくて仕方がなく、気持ちが先走って、今考えると若いからこそ勢いでやってしまったダイエットだと思います。

 

そのダイエットは、とにかく食事を最低限に抑える事と、痩せると言われている有酸素運動をしまくると言うダイエットでした。食事は、日に日に減っていき、その代わりに運動量はダイエット以前の倍以上の量になっていきました。

 

もちろんのことですが、食事をセーブしながらなので、最初のうちは体重も順調に減っていきました。嬉しくなった私は、もっと過激なダイエットへと挑戦していってしまったのです。それは、絶食と言うものです。

 

水やお茶以外は一切口には入れずに、ただひたすらに運動を続けていきました。

 

ある日インターネット上で、ダイエット特集をやっていて、自分がやっている有酸素運動は効果的だと書いてあり、やっぱり合っていたんだと勘違いをしました。その文言の後には、適切なたんぱく質やビタミンの摂取も書かれていたからです。

 

当然のことながら、体重はピタッと止まってしまい、痩せていったのは上半身とウエストが少しだけ。初めから無いに等しい胸からお肉は無くなっていってしまいました。

 

体重計の数字ばかり気にしすぎるあまり、体形の部分と、健康面の部分をおざなりにした結果でした。ある日、風邪をひいて病院に行ったところ、拒食症の一歩手前だと、医師に大変叱られたのを今でも覚えています。

 

痩せたい願望が強すぎて無茶なことをした自分を反省しました。医師からは有酸素運動は続けてもいいけれど、きちんと食事はとるようにキツク言われました。

 

女性ならではと、痩せていることが綺麗だと言うその当時の自分の価値観がこの経験を通して変化しました。健康的に女性らしくメリハリのある体でなければ、いくら痩せていても魅力的ではない事、急激な体重減少で免疫が下がり病気がちになった事、家族に心配をかけた事などを痛感して、二度と無理なダイエットは辞めようと思いました。

 

皆さんも、痩せている事だけが美しいのでは無いと分かっていても痩せたい気持ちがあるのは分かりますが、無茶なダイエットは自分を亡ぼしかねない怖いものです。病気になる前に今一度、考えて欲しいと切に願います。

関連ページ

1食置き換えダイエットで失敗しました
みんなのダイエットの悩み、解決法を紹介します。
痩せたガソリンスタンド時代
みんなのダイエットの悩み、解決法を紹介します。
ダイエット器具がなくても痩せられる!
みんなのダイエットの悩み、解決法を紹介します。
秋と冬には必ずリバウンドをしてしまうメンタルの弱い私。
みんなのダイエットの悩み、解決法を紹介します。
三食食べても痩せれます!
みんなのダイエットの悩み、解決法を紹介します。
朝晩計るだけダイエット
みんなのダイエットの悩み、解決法を紹介します。
初めて成功したロカボダイエット
みんなのダイエットの悩み、解決法を紹介します。
1週間でマイナス2キロ!私の地道なダイエット!
みんなのダイエットの悩み、解決法を紹介します。
ジョギングと食事の摂り方
みんなのダイエットの悩み、解決法を紹介します。